NEWS

  • 2014年4月06日

ミラノ・サローネでコンセプチャルワークを発表

ミラノ・サローネでコンセプチャルワークを発表 します
2014年4月8日(火)~14(月) Spazio Rossana Orlandi

イタリア・ミラノで開催されるミラノ・サローネ期間中、建築家長坂常(スキーマ建築計画)による新しい発想の照明、テーブル、スツールのコンセプトモデルをスパツィオ・ロッサーナ・オルランディで展示します。

伊千呂と長坂常は、家具と空間の関係性に茶雲牛、アクティビティを豊かにする家具のコンセプトをまとめました。今回の展示は、このコンセプトに基づき、既存の家具カテゴリーに留まることなく、伊千呂が新たな領域へと拡大するためのコンセプチュアルワークです。

長坂常によるコンセプチュアルワークは、伝統的素材である竹と工業素材との組み合わせで、それぞれの用途に応じたスペックを生み出し、行動に変化を与える家具シリーズ「TAKE KAGO」と、「縛る」という行為から生まれるかたちをそのまま表現した家具シリーズ「SHIBARI」のふたつです。

長坂常(建築家/スキーマ建築計画代表)                    1998年東京藝術大学美術学部建築学科卒。同年、スキーマ建築計画を開設。2007年事務所を上目黒に移転し、ギャラリーとショップなどを共有するコラボレーションオフィス「HAPPA」を設立。http://schemata.jp/

 

日時: 2014年4月8日(火)~14日(月)
会場: Spazio Rossana Orlandi
住所: Via Matteo Bandello 14/16 20123 Milano
時間: 9:00~20:00
URL: http://www.rossanaorlandi.com/en_US/home/contact

 

ご購入の前に知っておいて欲しいこと